借金問題は法律事務所に相談しましょう



借金返済の為に出来る事をしよう

借金の返済に行き詰ってしまった時は、法律の専門家に相談するのがベストと言えます。借金を抱えている方が知らない、借金問題解決方法はいくつもあります。いくつかの方法の中から債務状況や経済状況に合わせた手続きを行なわなければなりません。手続き方法によっては、借金を帳消しに返済義務までなくす事が出来るのです。法律の専門家に相談すれば、難しい手続きは代わりに全て行なってもらう事が出来ますし、手続きを行なうのに必要な書類作成なども行ってくれるのです。借金を帳消しにする手続きではなく、少しずつでも返済していきたいという場合は、借金の負担を少なくする手続きを行なえば良いのです。借金返済の負担を楽にする為には、一括返済がベストですが、一括返済をするのは簡単な事ではありませんから、現実的ではありません。債権者との話し合いだけで、借金総額を大幅にカットしてもらう事も出来るのです。法律の専門家に依頼した場合は、交渉だけでなく交渉の段取りまで全てを行なってくれます。借金による負担が少なくなれば、自転車操業からも開放されますし、借金が借金を作る悪循環からも開放されるのです。借金返済をスムーズにする手続きは、交渉次第ですぐに終わる事もあるのです。法律の専門家に頼れば、法的な機関を通さずに手続きを行えますから、スピーディーに借金問題を解決へと進める事が出来るのです。依頼すれば、すぐに手続きを取ってもらう事が出来ますから、早期解決を望んでいるのであれば、すぐに法律の専門家に相談し、手続きを始めるべきです。専門家に債務整理、過払い金請求をしてもらう事で借金を減らす事ができ、問題解決する事ができるのです。

消費者金融の口コミ比較ランキング 審査を通しやすいポイントやゆるい所とは
過払い金請求のデメリット 法律事務所の口コミランキング

過払い金請求の概要と注意点

2010年6月18日に廃止されましたが、それまではグレーゾーン金利というものが存在していました。グレーゾーン金利が存在していた理由は、上限金利を定める法律が2つ存在していたからです。 貸付を行う際は利子をつけて貸付することになりますが、好き勝手にいくらでも利子をつけて良いというわけではなく、法律で定められた範囲内の利子である必要があります。利子に関する規定は出資法と利息制限法に定められています。ただ、困ったことに出資法と利息制限法とでは、規定が異なっていたのです。 出資法の方が利息制限法よりも上限金利が高くなっていました。利息制限法の上限は超えているのですが、出資法の上限金利の範囲である金利がグレーゾーン金利です。 貸金業者は多くの場合、出資法の上限金利に基づいて金利をつけ、貸付を行っていました。そのことは、利息制限法の観点からすれば違法となります。ですから、当然、借主からは不満の声があがり、問題となりました。そこで、2010年6月18日に法律が改正され、上限金利は利息制限法に定められている上限金利に統一されたのです。 従って現在、グレーゾーン金利での貸付は禁止されています。ただ、そればかりではなく、法改正以前のグレーゾーン金利での貸付の際に生じた過払い分を請求できるようにもなっています。 過払い金請求は、個人で行うことができます。しかし、個人で過払い金請求しても貸金業者は応じないケースがあります。ですから、過払い金請求は弁護士等に相談した方が良いでしょう。 ただ、注意しなければならないことがあります。借金の返済中に過払い金請求を行ってしまうと、債務整理とみなされてしまうのです。なぜなら、過払い金請求は債務整理の手段でもあるからです。債務整理をしてしまうと、いわゆるブラックリストに載ってしまい、様々な不利益が生じることとなりますから、過払い金請求は借金返済後に行った方が良いでしょう。

過払い金請求とは

過払い金請求の2つの法律

過払い金請求がCMなどでも法律事務所が宣伝しているようになったのは、2つの金利に関する法律があったからです。それは、利息制限法と出資法です。それぞれの法律で上限金利が異なっていたのです。利息制限法は利用限度額に応じで15%から20%を上限金利としていましたが、出資法では29.2%を上限とされていたのです。利息制限法を超えて融資をすることはもちろん違法ではあったのですが、それを罰する規定がなく、さらにみなし弁済という規定で満たせば超えても構わないため、罰則規定のある出資法を超えない範囲で消費者金融などの貸金業者は融資を行っていたのです。これら2つの法律の上限金利の間の金利をグレーゾーン金利といいます。ところが、利息制限法を超えて融資をすることは違法という判決が多く出たり条件を満たすことなく利息制限法を超えて融資をしていたことから2010年に貸金業法が改正され、出資法の上限金利も利息制限法に合わせられたのです。

債務整理、過払い金請求の弁護士費用はこちらへ

結婚のことなら結婚相談所にお任せしよう

生涯を共にするパートナーを決めて結婚をしようとしている人は年々少なくなってきていますが、結婚をする人は毎年いまして結婚に関することで悩まれている人がいるため、結婚相談所というものが設立されています。これは、結婚に関する悩みなら何でも相談することが出来るようになっています。結婚は人生においてとても大きな行事の一つでありまして、今までの生活とは大きく異なってしまいますので、不安になってしまう人も多いです。そのような人の不安を少しでも解消することが出来ればという思いで設立されていまして、誰でも相談しやすいようになっています。結婚に関わる法律について相談することも出来るようになっていまして、司法のことを学ばれていて資格を取得されている人も事務所によってはいます。結婚相談所があることによって、不安が無くなり気分良く結婚をすることが出来るようになりますので、これからの生活が円満に続くようにするためにも相談するようにするべきです。相談するためには有料となっていますが、親身に相談することが出来る相手でありまして、最初は信じていいのか不安になるかもしれませんが、話しているうちに少しずつ相手のことを信じることが出来るようになります。相手のことを信じることが出来れば、多少相談しづらいことでも相談することが出来ます。結婚相談所では多くの相談を受けているため、数多くのサポートをしてきた結果から答えを導いてくれたり、不安を取り除いてもらうことが出来ますので、結婚のことで不安があるなら結婚相談所に相談してみるべきです。

結婚相談所の口コミと評判・体験談|比較ランキング最新版

結婚相談所の口コミ比較について

結婚相談所を選ぶときに、口コミサイトを利用する人が増えています。この口コミサイトには、結婚相談所を利用したことがある人の意見が掲出されているので今や日本にたくさんある結婚相談所を簡単に比較することができるのです。入会金やイベントの参加料、サポートの内容等を確認し一つひとつを比較して、自分に最適な場所を決めることができます。したがってこの口コミサイトは非常に人気となっており、結婚相談所を比較するときに欠かすことができないものとなっています。また、口コミサイトでは料金比較も楽にする事ができるので便利です。しっかりと比較するためにも資料請求はするようにしましょう。ネットなどでは得られない情報を確認する事ができます。(男女比やアドバイザーの紹介など)自分に合った結婚相談所で婚活しなければ結婚が遠のいてしまう事は間違いありません。それは、環境次第で婚活のやる気も変わってくるからです。結婚相談所を選ぶ時は慎重に選んでいきましょう。

結婚相談所の費用を比較する

アフィリエイトとは

現代ではインターネットがかなり普及してきています。その中でネットで商売する事ができるアフィリエイトという言葉を聞いた事はありますか?まだまだ世の中の方に知られていないビジネスですね。アフィリエイトは何をするかを簡単に説明しますと。サイトやブログなどで広告を掲載し、ユーザーがその広告から商品を購入、サービスを利用する事によって報酬が発生する流れとなっています。ネットでできるので主婦の方などがお小遣いを稼ぐためにする、副業としてするなど、何かの片手間にする事ができますので、今おすすめのビジネスです。本気で続ければアフィリエイトだけで月収100万円稼ぎだす事ができますので、とても夢があるビジネスですね。しかし、そこまでの道のりは険しく、全てを独学で学ぶとなるとかなり時間が必要となってきます。教材やセミナーなどに通う事で自分の知らない事を知る聞きにもなるので言ってみると良いですよ。アフィリエイトのメリットは初期費用がかなり低い事です。普通にお店を作るとなると何百万、何千万ものお金が必要になってきますが、アフィリエイトに関してはパソコンさえあれば、ネット料金だけで行う事ができます。サイトを運営するとなるとお金が必要ですが、それでも月々数千円だけで済みます。興味のある方はブログからでもいいのでやってみるといいですよ。

アフィリエイトとは 稼ぐ、収入を得る方法を比較